無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ

2012年4月

2012年4月14日 (土)

驚き、桃の木、山椒の木!(^^ゞ

サラダハウス日記!ってぐらいですから
本当なら、もっとしっかりと書き込まなければならない
のでしょうが、なかなか書けない・・・。

ま、こーぃぅツールにはトンと、とーしろう(素人)な私、
ゅぇ、どーか、長~い目で、見守っていただき、
ひらにご容赦願います。(~_~;)<(_ _)>\(__ )

さて、建築模型!ってご存知でしょうか。

パース、なんかもあまりポピュラーじゃないかもしれませんが、
パース、は、完成予想図、のようなもので、
目線を高くとると、俯瞰図だとか鳥瞰図というように
鳥が空から見ているような、絵面、になりますし、
最近はそういうソフトもあるので、パソコンで
平面図、立面図なんかを入力すると、目線も自由自在
こちらからあちらから上から下から、どこからでも
見ることが出来ます。

もしかしたら、今では、3Dだとかいって
かなり立体的に見えるものもあるかもしれませんが
私はまだ知識としては存じ上げません。

ただ、そーぃぅソフトは、かなり高額!!(・_・;)
我が社のような、超ぉー零細企業では、
とてもじゃないが手が出ません。

たびたびいらっしゃる、コンピューターソフト会社の
営業の方が見せてくれる、デモンストレーションで
ただただ、ぉー、とか、ぇーすげぇ~!などと
うらやましがるところで終わっているのが現実です。

しかし!持つべきものは、

幼少の頃より、プラモデルなどで鍛えた、腕!を持つ男が一人!
もちろん、私、ではありませんが ;^_^) 、我が社に、そーぃぅ人材が
おりまして、お家の模型、つくっちゃう、んす!(^O^)

なにはともあれ、現物をご覧になっていただいたほうが早いかと。

Img_0977 Img_0978 Img_0979

Img_0980 Img_0981 Img_0982

ねー、かわいい、でしょぉ。
これが、ご自分のお家ならなおさら!
これながめてたら、心が躍るはずです。

そしてなんと、模型が実際に建っちゃう、んですから、
おどろき・・・ももの木・・・サンショの木!?

以下 さきほどの模型が、実際に完工した例、です。

Img_0829 Img_0831 Img_0830

Img_0985 Img_0987 Img_0986

さぁー、皆様も、いかがですか?
まずは模型をつくるための、プランの打ち合わせ、
いつでもお待ちしています。<(_ _)>(^o^)/

ちなみに、今、打ち合わせ中のもの。

Img_0983 Img_0984

まだ色も素材も決めていませんので、真っ白!
これを、あなた色、に、染めてみるのも
おもしろいでしょ。(^O^)

2012年4月13日 (金)

日が悪かったのかなぁ・・・。(~_~;

ほー、今日は13日の金曜日なんですね。(~_~;)

ま、私はキリスト教徒でもありませんし、
特に根拠のある忌み日とも思えませんので、
特段気にすることもないのですが、
あえてこの日を選んで、事を起こす?ということも
ないというような・・・、

でもまぁ、あんまり良い感じはしないのも確か。

そういえば、将軍様?ぃゃもうご子息の世代になりましたが、
彼の国で、本日早朝、自称!?人工衛星搭載のロケット
飛ばそうとしたみたいですが、やっぱり日が悪かったのかなぁ。

打ち上げ  失敗!

ご愁傷様です。 (T.T) 

さて、お家をつくるときも、なにかと、日を見ます。

大安や仏滅でお馴染みの六曜。
私、浅学?ですので、大安吉日が何を根拠にされているかは
存じませんが、お払いなんかをお願いする神社さん(神道?)は
仏滅なんかも、ぜ~んぜん気にしてませんので、
ありゃ、なにから来てるんですかねぇ。

大工さんが気にするのは、二十八宿!というやつ。
こりゃぁ、なんとなく、太陰暦(お月様を中心に考えた暦?)
から、来ているらしく、占い?という意味では、六曜よりは
ゃゃ、高度なような・・・気がします。(~_~;)

我が家にも先祖伝来の「二十八宿日割鑑」なるものがございます。
といっても私が3代目というかなり浅い歴史の我が家、
それでも、じ様(私の祖父)が愛用したものですから
生きていれば今年で110歳だった、じ様、

こりゃ、相当、年代物かぁ!?(・_・;)

昨今、あやしい占い師がぁちこち?で
ご活躍されていますが、こうぃぅのも、占いの一種?
当たるも八卦当たらぬも八卦!と申します。
また、信じるものは救われる?とも。

なにごともあまりくよくよすることなく
前向きにとらえるのがよろしいのでしょう。

・・・でも、故将軍Jr様、
今日は相ぉー当っ、ショック、だったろうなぁ。

お仕事とぜ~んぜん関係のない話で恐縮です、<(_ _)>\(__ )

2012年4月 9日 (月)

春の嵐!(・_・;)(T.T)

まさにあっという間の4月!(・_・;)
世の中の皆様は年度が新しくなり、
お子様方は進入学、お父ぉーさんお母ぁーさん方も
お勤めの方は異動!などでご転勤とまではいかなくても
部署替えという方も多いでしょう。

お別れもあったかもしれませんが、新しい出会いもあるはず。
季節は春!着ているものも一枚脱いで新しい自分に
気づくのもまた楽しいかもしれません。(^.^)

さて、先週、くしくも暦の節目が「清明」!なんて
いかにも、春、爛漫!という日、ではありましたが、
日本列島、西の方から爆弾低気圧!? に襲われまして
3日夜半頃には当地を直撃。

そりゃぁ、すげー、!でしたね。\(◎o◎)/

私、2階でおやすみさせていただいておりますが、
何度、お家ごと吹き飛ばされると思ったことか!
それも、強風が断続的にほぼ夜半中、吹き続け、

おかげさまでこの世に生を受けてから半世紀以上は
ゆうに経つ、私?ですが、かなり強烈な台風も
何度も経験しましたが、有史(私の歴史(^^ゞ)以来、
あれほどの強さで、かつ、長時間、吹き続けたのは、史上最高!

当地の観測でも瞬間風速40.8メートルと最強?記録を更新。

ぃゃぁ、すごかった!

当ぉー然、そこらじゅうで被害は続出。
板金屋根の剥離飛散から看板、塀の類の倒壊、
特に被害を痛感したのは飛来物による送電線断裂、
電柱の倒壊などで停電の被害が出たこと。

当地で約9万戸で停電被害を受けたようですが、
我が家も4日未明に停電、その後5日の夕方6時近くまで
停電が続きました。昨年の東日本大震災を彷彿させましたが、
やっぱり、電気が使えないというのは、現代では致命的打撃!です。

あらためて、震災被害の方々のご不自由を再認識いたしました。
5日夕刻、そろそろ日も沈み掛ける頃合いでしたので、
ぉ~、ろうそく生活も二日目に突入かぁ~?と思った矢先、
パッとついた電灯に、ぉーー!と思わず歓声が上がりました。

備えあれば憂い無し、と申します。
また、のど元過ぎれば熱さ忘れる、の如く、
やはり、防災意識は常に忘れてはならないこと、
痛感いたしました。

ま、お仕事上で思いますのは、
非常に手前勝手に聞こえてしまいますが、
お家も、日頃のお手入れが大切、重要だということ。

建てれば、永久に大丈夫!というわけにはいかない、お家。
やはり定期的な点検、メンテナンスは長持ちにも繋がりますし、
こういう災害時に被害を最小限にとどめることになるでしょう。

どんなことでもけっこうです。
点検、メンテナンスのご用命は、是非!当社へ。<(_ _)>
心からお願いして、春の嵐の教訓、心に刻みましょう。(^.^)

Img_0925 Img_0953

« 2012年3月 | トップページ